お客さんのため

ダイビングのお客さんの中には、スキューバーダイビングについてはほとんど素人で未経験の方も多いと言われております。

そのようなダイビングのお客さんのために、ダイビングショップでは、丁寧にスキューバーダイビングについて説明や注意事項などを教えてもらうことができますので、ご興味のある方はご相談されてみてはいかがでしょうか。スキューバーダイビングについてですが、日本の法律では業務以外の目的でダイビングをするの資格は必要ありませんが、潜水のダイビング器材を含むダイビング関連サービスを受けるためには、ほどんどの場合Cカードの提示が必要だとされております。

 

Cカードを取得しなければ事実上スキューバーダイビングをすることはできませんが、インストラクターが同行し、潜水深度を極浅い範囲に限定した体験する目的のダイビングのお客さんの場合はCカードは必要ありません。ダイビング器材を購入しなくてもショップでレンタルすることができる場合が多いです。ダイビング好きの方の中には、ご自身でダイビング器材を購入されて持参されることもあるようです。ぜひチャンスがあれば、初めての方でも安心なレジャーダイビングを体験されてみてはいかがでしょうか。